スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負の遺産…。

2008–05–02 (Fri) 20:31
ついに…。

ついにヤツが来てしまった…。

そう、それは社会が生み出した魔物…。

一時期もの凄いブームとなった…、





ファービーが。






何故突然ファービーなのか?
それはレク大会の日までさかのぼる…。

ほとんど出る種目が無かった俺たちはとても暇だった。
そして何か話すネタがないか考えてると…


「ファービーを電子レンジに入れると『あっーーー!!』っていって壊れるんだぜww」




今なんと?




ファービー…、
それはこの腐敗しきった社会がまだマトモだった頃に空前の大ブームを起こした謎の機械生命体。
こいつは私のトラウマである。
私が小学校の頃に流行ったファービーだが我が家ではかなりアウェイな存在だったのですぐに私の部屋の押入れに追いやられていた…。
しかしその時に私はそいつの生命(電池)を奪うのを忘れてしまっていた…。
そしてある時その事件は起こった…。

それは真夜中のことだった。
私が寝付けずにいると。

「がたん。」

と、押入れから音がした。
私が「何か崩れたかな?」と思っていた時だった、
ソイツは1年の時を経て遂に目覚めてしまった…。
それは突然だった…




「あ゛ぁぁぁぁぁぁ~~……」





と悪魔のような呻き声が押入れから聞こえてきたのだ。
正直メッチャ怖かった。
電池が切れかけていたためスピーカーからは「声」ではなく「音」が出ていた。
その後私はファービーを投げつけていた…。

これが私の忌まわしき記憶である…。


その後ファービーの話題で盛り上がった俺たちは、


「今度誰かファービー持って来いよ。」


そして



実 行。



持って行きましたよ(爆)
かなり久しぶりに見た気がします。
動きました。
メチャキモイ。
なんでこんなのが流行ったのだろう…。
そして何故こんなに自由なのか。


化学の授業中


「ツマンナ~イ。」


とんでもないやつです。
コイツのせいで授業の内容なんてまったく頭に残っていません。
笑を堪えるのに必死でした。


ちなみにこいつは学校に放置してきました。
コイツはもうクラスのマスコットキャラとして定着しつつあるようです。
そして私はコイツの所有権を放棄しました。


(´Д`)ハァ…
なんかメチャクチャ疲れた…。
明日はゴルフを見に行くらしい。
興味ねぇ。
では、( ´・ω・`)ノ~
 



« 君ガ愛スモノ全テ、其ノ腕ヲスリ抜ケル… | HOME |  ι(´Д`υ)アツィー…。 »

コメント

あんなのが流行るなんて社会は病気だったんだな。
今よりはだいぶましだが。
しかし笑いをこらえるのがあそこまでつらいと思ってなかった。

いけなくてすまんなぁ~

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://sanatorium0season.blog99.fc2.com/tb.php/102-df0ea759

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

訪問者数

ようこそ我がブログへ。あなた様は
人目の訪問者です

プロフィール

初心者ですが頑張っていきます!

depression case

Author:depression case
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ぷちえう゛ぁ

a

ブログ内検索

RSSフィード

お友達Link

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。